記録 2010/8シンガポール・マレーシア

7,成田空港:第1ターミナル:リフレッシュルーム:2010/8/13【2010/8シンガポール・マレーシア】

投稿日:2019年6月22日

【スポンサーリンク】



13時半過ぎに成田空港に戻ってきた。

既に仙台でシンガポールまでの航空券をもらっている。実はこの日は朝から少し風邪気味だったので、出発まで少し休みたい。早々に出国して飯を食べて休もうと思う。

到着ロビーのカウンターで荷物を引き取る。300円也。スイカで支払う。

出発ロビーに上がり、荷物検査を経て出国審査をするが、その前に自動化ゲートの手続をする。時間帯もあったのだろうが、誰もおらず、係官も手持ちぶさたの感じであった。フォームに記入して、係官の指示に従って指紋を採る。パスポートの最後のページに、自動化ゲート申請済みのスタンプが押される。その後、この自動化ゲートを通って出国する。ただ、スタンプは押してもらいたかったので、ゲートを抜けた後、係官にスタンプを押してもらう。

昼飯はうどんやそばのようなものを食べたかったのだが、どこも高い。出国前に食べておくべきだったと思ったが、もう遅い。結局、37番搭乗口付近の店できのこうどんを食べた。

 

リフレッシュルームに行く。仮眠室の空き状況を聞くと、シングルがすぐに使えるとのことなので、14時50分から16時50分までの2時間で申し込む。1,500円也。クレジットカードで支払い、モーニングコールをお願いしてから部屋へ入る。シャワーを浴びて汗を流し、薬を飲み、布団に入る。

1時間30分後、目覚ましで目を覚ます。寝起きだから頭は重いが、体調はかなり回復していた。身だしなみを整え、2時間ぴったりでチェックアウトをした。

モニターで搭乗口を確認して、出発する。

 

【スポンサーリンク】



-記録, 2010/8シンガポール・マレーシア

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.