鉄道 記録 ドイツの鉄道 2012/2ドイツ

61,フランクフルト:Sバーン:2012/3/5【2012/2ドイツ】

投稿日:2019年7月24日

【スポンサーリンク】



フランクフルト中央駅に戻る。ホームに行くと、ちょうどパリ東行きのTGVが停車していた。

 

2012/3/5:S-Bahn:Frankfurt am Main Hbf → Frankfurtsüd

まだ時間があるので、今度はSバーンに乗ることにする。地下ホームから、一番最初に来たダルムシュタット中央駅行きに乗る。フランクフルトカードの適用範囲内は限られているし、遠くまで行くのも何なので、フランクフルト南(Frankfurt süd)まで乗る。

車内。

車端部には1等車の区画がある。座席は2等車とほとんど変わらない。

列車はずっと地下を走り、フランクフルト南駅の手前でやっと地上に出る。南駅では、DBの長距離列車もホームに並ぶ。ドイツ1日目のフランクフルト空港からベルリンまでのICでこの駅を通っているはずである。

構内は工事中で、通路が少し狭くなっていた。

 

2012/3/5:S-Bahn:Frankfurtsüd → Frankfurt am Main Hbf

目的があって来たわけではないので、次の列車でフランクフルト中央駅に戻る。

ホテルに戻って荷物を引き取り、荷物の入れ替えをする。そろそろ空港へ向かう。

 

2012/3/5:S-Bahn:Frankfurt am Main Hbf → Flughafen Regionalbahnhof

フランクフルト中央駅に戻る。18時02分の列車をタッチの差で逃し、18時17分発の列車に乗ることになる。Sバーンの地下ホームでは、2面4線を使ってひっきりなしにSバーンが発着する。

18時17分の列車は、マインツ方面への列車であった。古めの車両で、車内を移動することはできないようになっている。立ち客も多い。10分程度で空港駅に到着。これでしばらくの間ドイツの列車とはお別れになる。

Sバーンの空港駅である"Flughafen Regionalbahnhof"駅は、長距離列車の駅とは違って空港の地下に位置する。長い通路を移動する必要はなかった。

 

 

【ベルリン・Sバーンの乗車記録】

10,ベルリン:Sバーン(S Bahn):2012/2/26【2012/2ドイツ】

 

【スポンサーリンク】



-鉄道, 記録, ドイツの鉄道, 2012/2ドイツ

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.