日本の鉄道 鉄道 私鉄(西) 記録 2009/9西日本

23,水島臨海鉄道水島本線:2009/9/9【2009/9西日本】

投稿日:2019年6月8日

【スポンサーリンク】



2009年9月9日水曜日。前日は早朝から深夜まで乗り続けていたので、この日は9時の出発である。

2009/9/9:水島臨海鉄道水島本線:普通:倉敷市→三菱自工前

本日は最初に水島臨海鉄道水島本線に乗車する。水島本線は倉敷市と倉敷貨物ターミナルの11.2kmを結ぶ路線であるが、旅客営業は倉敷市から三菱自工前の10.4kmである。

水島臨海鉄道の倉敷市駅は、JRの倉敷駅に隣接している。

JR倉敷駅。

水島臨海鉄道倉敷市駅。

三菱自工前までの乗車券を購入する。330円也。

倉敷市駅ホーム。

9時29分発の三菱自工前行きは、旧型気動車による運行であった。この車両を狙ってきたのである。国鉄のキハ52系と同形式だろうか。

キハ20系である。

車内は、あまり広くないボックスシートで構成されている。昔ながらの車内である。

ドア。

工場地帯を進み、終点の三菱自工前には10時01分に到着した。三菱自動車工業水島製作所の最寄り駅である。

三菱自工前駅、駅名標。

列車は、すぐに車庫へと走っていき、ホームには誰もいなくなった。

外から見た三菱自工前駅ホーム。

三菱自工前と水島駅との間は歩いて15分程度の距離であり、道も単純である。三菱自工前からはしばらく倉敷市へ行く列車がないので、隣の水島駅まで歩き、水島始発の倉敷市行きに乗ることにする。

 

【スポンサーリンク】

 

2009/9/9:水島臨海鉄道水島本線:普通:水島→倉敷市

水島駅は高架駅である。

10時36分発の倉敷市行きに乗車する。

車内。

乗車券。310円也。

とる必要はなかったが、整理券もとる。

倉敷市には11時00分に到着した。

 

【スポンサーリンク】

 

【国鉄キハ52形の乗車記録】

3,茂市から岩泉へ:JR岩泉線:2007/6/30【2007/6岩手】

10,松本から糸魚川へ:JR大糸線:2007/5/15【2007/5甲信越】

 

【スポンサーリンク】



-日本の鉄道, 鉄道, 私鉄(西), 記録, 2009/9西日本

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.