日本の鉄道 鉄道 JR西日本 記録 2009/10西日本

6,浜坂から浜田へ:JR山陰本線:2009/10/3【2009/10西日本】

投稿日:2019年6月8日

【スポンサーリンク】



2009/10/3:JR山陰本線:普通:浜坂→鳥取

浜坂からは16時19分発の鳥取行きに乗車する。

2両編成で、1両目がキハ47形、2両目がキハ33であった。キハ33はまだ乗車したことがなかったので、こちらに乗車した。

このキハ33形という車両、元は50系客車であった。1988年に、50系客車にエンジンを取り付けて気動車に改造したという。しかし、改造されたのは2両だけであり、したがってキハ33形は2両しか存在しない極めて希少な車両であった。

鳥取には17時10分に到着した。

鳥取駅では30分ほど時間があったので、鳥取大丸に行き、夕食を購入する。

 

2009/10/3:JR山陰本線:特急スーパーまつかぜ7号:鳥取→倉吉

鳥取からは、17時43分発の特急スーパーまつかぜ7号益田行きに乗り、倉吉まで先を急ぐ。

乗車券と自由席特急券。あわせて1,380円也。

列車は2両編成であり、1両が指定席、1両が自由席であったかと思う。

車内で夕食を食べる。

倉吉には3分遅れの18時12分に到着した。

 

2009/10/3:JR山陰本線:普通:倉吉→米子

倉吉で、18時13分発の普通米子行きに乗り換える。米子には19時22分に到着した。

 

2009/10/3:JR山陰本線:快速アクアライナー:米子→浜田

米子からは19時36分発の快速アクアライナー浜田行きに乗る。

昼間であれば宍道湖であったり日本海であったりと風景を楽しめる区間であるが、この時間は闇の中である。

松江、出雲市の付近では混雑していたが、徐々に空席が多くなる。列車は、大田市まで各駅に停車し、その後、仁万、温泉津、江津、都野津、波子に停車する。

終点の浜田には22時23分に到着した。

【スポンサーリンク】



-日本の鉄道, 鉄道, JR西日本, 記録, 2009/10西日本

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.