日本の鉄道 鉄道 JR東日本 私鉄(東) 記録 2010/3台湾

42,成田空港から仙台へ:2010/3/13【2010/3台湾】

投稿日:2019年6月20日

【スポンサーリンク】



台北からのユナイテッド航空804便は定刻より1時間以上遅れて16時25分に成田空港に到着した。

予定では、東京駅、または、さいたま新都心駅からバスで仙台に戻る予定であったが、飛行機が90分遅れたため、もう間に合わない。とりあえず成田から出ないことにはどうしようもないので、一番最初に出る17時02分発の京成の特急で東京方面へと向かう。

2010/3/13:京成電鉄本線:特急:成田空港→日暮里

乗車したのは京成3500系であった。京成の車両の中では古い方の車両である。

車内には大きなスーツケースを持った人も多い。

船橋付近からは通学客も多くなる。

日暮里で降りる。日暮里駅のみどりの窓口で仙台までの乗車券を学割で購入する。大宮から新幹線に乗ろうかと思ったが、小山まで行った方が少しは安くなるので、小山から仙台までの自由席特急券も購入する。それでも、乗車券と特急券で相当な額になる。

 

2010/3/13:JR東日本:京浜東北線:日暮里→赤羽

2010/3/13:JR東日本:東北本線:普通:日暮里→小山

18時32分の京浜東北線で赤羽へ向かい、赤羽で18時53分発の東北本線小金井行きに乗り換える。小金井行きは逗子始発の列車で、車内の座席は全て埋まっていた。ようやく座ることができたのは小山の直前であった。

小山駅で途中下車をし、駅ビルに行ってみるが、弁当を売っている店は20時で店じまいをしていた。結局、夕食は仙台に戻ってからにすることにして、NEWDAYSでパンと飲み物を買う。大量に「関東・栃木 レモン」という飲み物が積んであったので、それを一つ購入する。原材料にはなんとレモンが入っていないのだが、個人的には嫌いな味ではない。

 

2010/3/13:JR東日本:東北新幹線:Maxやまびこ219号:小山→仙台

20時23分発の東北新幹線Maxやまびこ219号仙台行きは、オール二階建てE4系の16両編成であった。自由席である12号車の2階に乗車。リクライニングシートでゆったりとくつろぐ。219号は仙台まで新幹線各駅に停車するが、それでも新幹線は速い。

自由席特急券。

順調に進んでいたのだが、白石蔵王到着直前、突如停電して列車が停車する。1分程度経過した後に、「信号が赤のために停車しています」と車内放送が入る。ただ、周りからは、「信号待ちで停電するの?」などといった声が聞こえる。まったくその通りである。その後の車内放送で、地震による停電であることが告げられた。幸いすぐに復旧する見込みであることが告げられる。10分ほど停車した後、白石蔵王駅に入線し、仙台に向けて動き出した。

仙台には13分遅れの22時16分に到着した。

 

<【2010/3台湾】・完>

 

【スポンサーリンク】



-日本の鉄道, 鉄道, JR東日本, 私鉄(東), 記録, 2010/3台湾

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.