街めぐり 台湾の街めぐり 記録 2010/3台湾

40,饒河街観光夜市:2010/3/12【2010/3台湾】

投稿日:2019年6月20日

【スポンサーリンク】



昼食抜きであったから、お腹が空いている。部屋で荷物を置いてから、早速食事に行くことにする。士林にするか饒河街にするか、はたまた景美にするか、迷う。フロントで鍵を預けるとき、「夜市ですか?」と聞かれたので、「そうです」と答えると、「今日は金曜日だからどこも混んでますよ」と言われる。特に士林は混んでいるとのことだったので、以前も行ったことはあるが、饒河街に行くことにした。

 

2010/3/12:台北捷運淡水線:中山→台北車站

2010/3/12:縦貫線:莒光22次:台北→松山

捷運で台北車站に出て、台北駅の台鉄本舗で少し買い物をする。

ライトアップされた台北駅。

台鉄で松山へ向かう。この区間は、いずれの列車にも区間車の料金で乗車できるようで、すぐに来た莒光号に乗車する。手動ドアの古い客車で、座席はやや厚めのリクライニングシートである。座り心地が良い。さらに、内装の落ち着いた感じがとても良い。6分ほどで松山に到着した。この車両にはもっと乗っていたかった。

松山駅、以前に来たときはまだ地上駅だったが、今は地下駅となっている。

 

饒河街観光夜市へ向かう。かつて、日本アジア航空のCMでオセロの2人が「たいわん、たいわん、行きたいわん」と踊っていた夜市である。

夜市の前に寺廟がある。

人は多かった。この日も色々と食べた。つるんとした腸粉、天麩羅、肉汁たっぷりの饅頭、鶏肉などなど。どれも美味しかった。気が付いたら満腹で苦しかった。

食べたものの写真はほとんど撮っていなかった模様。

 

2010/3/12:縦貫線:自強1047次:松山→台北

2010/3/12:台北捷運淡水線:台北車站→中山

帰りは、松山から自強号で台北へ行き、地下鉄で中山まで戻る。

コンビニで翌日の朝飯を買ってホテルに帰る。

 

【スポンサーリンク】



-街めぐり, 台湾の街めぐり, 記録, 2010/3台湾

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.