日本のバス バス 記録 2019/7インドネシア

36,仙台空港から館腰経由で仙台へ:仙台バス「臨空循環バス」:2019/8/7【2019/7インドネシア】

投稿日:2019年12月7日

【スポンサーリンク】



ソウルからのアシアナ航空152便は17時56分に仙台空港に到着した。

2019/8/7:仙台バス:臨空循環バス:仙台空港→館腰駅東口

この時間帯、仙台空港から仙台駅へはアクセス鉄道に乗るのが一番早いが、時間はあるので、バスで館腰駅を経由して帰ることにした。こちらの方が100円程度ではあるが料金は安い。

仙台空港から館腰駅へは、仙台バスが「臨空循環バス」を1日17本運行している。2016年に運行を開始したこのバスは、仙台空港周辺の企業への通勤客を主たる対象としているようで、朝と夕方のみの運行である。また、仙台空港から館腰駅へは最短経路で向かうため所要12分であるが、逆の館腰駅から仙台空港へは空港周辺の工業地帯を経由するため26分を要する。

18時14分発の「臨空循環バス」岩沼駅行きに乗車した。

車両はどこかのバス会社の中古であろうか。前部ドアには出口、後部ドアには入口と書かれていたが、実際には前乗り前降りで、料金も前払いであった。料金は一律で300円であった。小銭がなかったので1,000円札を出すと、運転士が両替をしてくれた。

仙台空港を出ると、相野釜、航空大学校前に停車し、その後は10分近く無停車で運行する。館腰駅東口には18時半頃に到着した。

 

2019/8/7:JR東北本線:普通:館腰→仙台

館腰からは東北本線で仙台に戻る。館腰駅にはエスカレーターやエレベーターがない。駅への入口は階段のみであり、東口から仙台行きの列車に乗るためには、さらに跨線橋を上り下りする必要がある。

18時40分の普通仙台行きに乗車する。終点の仙台には19時前に到着した。

 

 

【仙台空港のバスアクセスに関する記録】

2,仙台駅から仙台空港へ:仙台バス「エアポートリムジンバス」:2019/7/31【2019/7インドネシア】

2,仙台から岩沼経由で仙台空港へ:岩沼市民バス「空港線」:2016/2/3【2016/2インドネシア】

 

<【2019/7インドネシア】:完>

 

【スポンサーリンク】



-日本のバス, バス, 記録, 2019/7インドネシア

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.