コロンビアの街めぐり 街めぐり 記録 2014/9コロンビア

18,グアタペ:2014/9/17【2014/9コロンビア】

投稿日:2019年8月24日

【スポンサーリンク】



10時45分にメデジンの北ターミナルを出発したバスは、途中での事故渋滞とおぼしき渋滞があったため、約1時間45分遅れの14時30分にグアタペに到着した。

とりあえずこの街を見て回ろうと思う。同じバスの一番前の席に座っていたカップルが話しかけてくる。オーストラリア人であった。男性は半袖半ズボンに髭面でたくましそうな風貌、女性の方は薄くて肌が見え隠れするようなきわどい服を着て、さらに入れ墨もバッチりである。底抜けにフレンドリーで、自己紹介しながら握手を求めてくるような人たちであったが、目立つというか、浮いているようにも感じられた。コロンビアに何日いるのと聞かれたので、4日間と言うと、「短すぎる」と驚いていた。彼らは、グアタペに数日間滞在する予定なのだという。

こちらは時間もないので、早速街歩きに出かける。喧噪とは無縁の街である。

バス停の脇の道を歩くと広場に出る。

バイクタクシーを見つけた。

広場には教会がある。

 

広場から何本か道が出ているので、適当に歩いてみる。それぞれの家が様々な色で塗られている。オシャレというか、かわいらしい街並みである。もとは観光促進のために始めたらしい。明るい街並みで良い。

 

おなかは空いているが、量を食べたい気分ではない。結局、教会の隣の食堂に入り、パンを食べた。ジュースも頼んだが、3,000ペソ程度だったと記憶している。この手のパンは非常に安いようである。

食べた後、さらに歩く。

 

バス停の通りは反対側が湖である。この日はあまり賑わっていなかったが、小舟が多く停泊しているので、遊覧船が出ているのかもしれない。

また、陸から湖の上を通って向こう側の陸までロープが張られている。いわばターザンのようにそのロープにぶら下がって滑るという遊びができるようだが、この日はやっている人はいなかった。

 

【2014/9コロンビア】

17,メデジンからグアタペへ:Sotrasanvicente:2014/9/17【2014/9コロンビア】

18,グアタペ:2014/9/17【2014/9コロンビア】【←本記事】

19,グアタペからメデジンへ:Sotrasanvicente:2014/9/17【2014/9コロンビア】

 

【スポンサーリンク】



-コロンビアの街めぐり, 街めぐり, 記録, 2014/9コロンビア

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.