2020/2ヨーロッパ オーストリアのホテル ホテル 記録

18,ウィーン:ノヴム ホテル プリンツ オイゲン(Novum Hotel Prinz Eugen):2020/3/2【2020/2ヨーロッパ】

投稿日:2020年3月30日

【スポンサーリンク】



本日の宿は、ウィーン駅前にあるノヴム ホテル プリンツ オイゲン(Novum Hotel Prinz Eugen)である。今回はホテルズドットコムから、エコノミールーム(Economy Room)を1泊素泊まり6,709円で予約していた。

ウィーン駅から徒歩3分、ヴィードナー・ギュルテル(Wiedner Gürtel)通り沿いにある。

 

2020/3/2-3:ノヴム ホテル プリンツ オイゲン(Novum Hotel Prinz Eugen)

ホテルの入り口。

ロビー。重厚な雰囲気である。

ホテル名のプリンツ・オイゲンは、1663年フランス出身でオーストリアの軍人オイゲン・フォン・ザヴォイエン(Eugen Franz von Savoyen-Carignan)からとられたようである。

客室は7階の709号室であった。

7階廊下。

 

ドアを開けて客室に入ると、もう1つドアがある。その向こうがベッドや机のあるスペースであった。狭いが、落ち着いた雰囲気の内装であり、気に入った。

ベッド。

デスク。

デスクの下には冷蔵庫があった。

 

4ユーロの水。

 

机上のホテル案内。

雑誌も置かれていた。

 

トイレ・洗面所・風呂。バスタブ付きの部屋であった。

ドライヤーがある。

 

ズボンプレッサーが部屋に備え付けられていた。

 

鍵カード入れ。

 

チェックインの際に渡された日本語版のウィーンの観光案内。

 

翌朝の客室からの風景。

 

宿泊料金は事前にホテルズドットコムで支払っていたが、チェックアウトの際に観光税を支払う必要があった。1.11ユーロ也。クレジットカードで支払った。

 

【スポンサーリンク】



-2020/2ヨーロッパ, オーストリアのホテル, ホテル, 記録

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.