インドネシアのバス バス 記録 2011/4インドネシア

13,スカルノハッタ空港からガンビル駅へ:ダムリ空港バス:2011/4/22【2011/4インドネシア】

投稿日:2019年7月9日

【スポンサーリンク】



バタムからのライオンエア377便は、定刻13時20分にジャカルタのスカルノ・ハッタ空港のターミナル1Bに到着した。荷物受取所に、リムジンバスのカウンターがある。ここで、ジャカルタ中心部のガンビル駅までのバスの乗車券を購入する。Rp20,000也。

外に出ると、人が多く、タクシーの勧誘が激しい。それを乗り切って、とりあえず昼飯にすべくA&Wに入る。「バーガー2つ」と言ってから、それを取り消してご飯と鶏肉とスープのセットを注文したのだが、取り消したことが伝わらなかったようで、バーガー2個とセットが出された。どれも小振りだったので、すべて平らげる。

 

2011/4/22:ダムリエアポートバス:スカルノハッタ空港→ガンビル駅

バスの待合室で、市内行きのバスを待つ。しばらくすると"Gambir"という声が聞こえたので、そのバスに乗車する。ダムリ社が運行しているバスで、車内は日本の観光バスと同じ。清潔な車内であった。満席になって出発する。バスには運転手の他に車掌が乗っており、車掌が切符を販売したり検札をしたりする。

高速の途中で一旦停車し、警備員が乗り込み、車内を巡回する。警備員の後ろについて、物売りが水を販売しようと声を上げている。

高速道路を通り、およそ30分ほどでジャカルタの街中に入る。

街中に入り、信号待ちで停車すると、新聞売りなどの物売りが目に入る。

途中数カ所に停車して人を降ろし、空港から45分程度でガンビル駅に到着した。

 

【スポンサーリンク】



-インドネシアのバス, バス, 記録, 2011/4インドネシア

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.