アメリカ合衆国の街めぐり アメリカ合衆国のバス バス 街めぐり 記録 2011/8アメリカ合衆国

10,シアトル・ダウンタウン:2011/8/13【2011/8アメリカ合衆国】

投稿日:2019年7月13日

【スポンサーリンク】



この日にダウンタウンに来た理由は、下見である。とりあえず、アムトラックの駅と、ボーイング工場へのツアーの集合場所であるシェラトンホテルを確認しておきたかった。

空港から乗車したリンクライトレール(Link light rail)をインターナショナルディストリクト・チャイナタウン(International District/Chinatown)で降りて、ウエストレイク(Westlake)寄りのエスカレーターをあがり、左に曲がる。左側に、"Union Station"と書かれた立派な建物がある。アムトラックの関連施設なのだろうが、これは何の建物か分からない。

この建物を左に見て少し歩くと、左側にアムトラックのキングストリート(King Street)駅が見える。時計台が目立つ。信号を渡って、ペデストリアンデッキを歩き、階段を下りるとキングストリート駅のエントランスである。

跨線橋から駅を撮影した。停車中の列車は、翌日乗車するアムトラック・カスケーズ号の車両である。

キングストリート駅付近。

これで目的の一つは終わったので、次にシェラトンホテルを探すことにする。

 

2011/8/13:International District/Chinatown→Westlake

インターナショナルディストリクト・チャイナタウン(International District/Chinatown)駅に戻り、ここからウエストレイク(Westlake)駅まで向かう。料金や運行体型がよく分からなかったので、駅にいる警備員に聞くと、ちょうど来たバスを指して、あれに乗れと言う。この区間の料金は無料とのことであった。

バスは連接バスであった。シアトルでは、連接バスをよく見かけた。

このトンネルの中には分岐線はないので、どのバスに乗っても問題ない。バスは狭いトンネルの中を走る。途中2つの駅に停車して、5分程度でウエストレイク駅に到着した。

トンネル内は、バスとLRTは路面を共用しているが、駅進入前と駅構内に信号があり、バスとLRTが同一時間に同一ホーム上にいるということがないように調整されていた。

ウエストレイク駅。

適当な出口から地上にあがり、地図を頼りにシェラトンホテルへ向かう。周辺はデパートやモールなどで一つの観光地が形成されており、観光客が多い。その一方で、物乞いもいる。もっとも、物乞いといっても全くしつこくなく、何も問題はない。

シェラトンホテルはすぐに見つかった。これでももう一つの目的も終わる。

ウエストレイクセンターの目の前に、"Ride and Ducks"のブースがある。これは、水陸両用車に乗ってシアトルの観光をするというツアーである。時間があったので乗ってみてもよいかなと思ったが、聞いてみるとこの日はもう満席とのこと。この日は土曜日であった。どうりで人が多いわけである。

 

2011/8/13:Westlake→Pioneer Square

ウエストレイクからトンネルを走るバスに乗り、パイオニアスクエア(Pioneer Square)まで戻る。

パイオニアスクエア駅(別の時に撮影)。

パイオニアスクエア駅入口。

パイオニアスクエア駅の周辺はウエストレイクとは打って変わって寂れた感じである。身なりの良くない人も多い。

ただ、少し歩くと、観光客でにぎわっている場所がある。その一角に"Under Ground Tour"の受付場所がある。これも後に項を改めて書くが、シアトルの街は1889年の大火災の後、従来からあった下水設備等の問題を解決するために、道路を建物1階分ほど高い部分に作ったという。当初は、従来の1階部分と新しい1階部分の両方が使われていたらしいが、後に、従来の1階部分は忘れ去られることになった。このツアーは、その忘れ去られた1階部分を歩くことができるというものである。これも是非参加してみたかった。窓口でツアーの空き具合を聞いてみると、次は19時とのことなので、この日はパスした。これもいずれ参加したいと思う。

もう17時頃である。機内食を食べて以来何も食べていないので、スターバックスに入り、パンとお茶を注文した。日本でもスタバにはほとんど行かないので、あまり勝手が分からない。紅茶を注文するつもりで"Tea"といったら、甘い緑茶が出された。サイズを言うのを忘れたら、勝手に特大サイズの容器に入れられた。とても飲みきることはできなかった。パンはその場で温めてもらうことができる。チーズがとろっとしており、美味しかった。

 

【スポンサーリンク】



-アメリカ合衆国の街めぐり, アメリカ合衆国のバス, バス, 街めぐり, 記録, 2011/8アメリカ合衆国

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.