日本のバス バス 記録 2019/3中部

9,名古屋からなばなの里へ:三重交通「名古屋長島温泉高速線」:2019/3/19【2019/3中部】

投稿日:2019年10月17日

【スポンサーリンク】



今回の名古屋のメインは「なばなの里」のイルミネーションであるので、こちらに向かう。「なばなの里」は三重県の長島温泉の一角にある植物園であり、この時期のイルミネーションは相当な人気なのだという。

2019/3/19:三重交通:名古屋長島温泉高速線:名古屋(名鉄バスセンター)→なばなの里

16時半、名鉄バスセンターに向かう。名鉄グランドホテルからは、エレベーターを降りるだけで良い。

窓口でなばなの里までの往復乗車券を購入する。1,900円也。割引はなく、片道乗車券の2倍の値段であった。

時刻表。

4階の22番乗り場から、16時50分発の長島温泉行きに乗車する。

なばなの里を経由して長島温泉へ向かうバスは三重交通と名鉄バスとが共同で運行をしており、この便は三重交通による運行であった。

乗車したバス。「三重200か363」。

半数程度の座席が埋まっていた。

こちらの道路事情はよく知らないが、どうやら、白川出入口から名古屋高速2号東山線に入り、新州崎ジャンクションから5号万馬線、名古屋西ジャンクションから東名阪自動車道を進み、長島ICで高速を降りたようである。

高速を降りてから、大倉団地、姫御前団地の2つの団地を通る。こちらでは降車客はいなかった。

17時25分になばなの里に到着した。

 

【スポンサーリンク】



-日本のバス, バス, 記録, 2019/3中部

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.