日本の街めぐり 街めぐり 記録 2017/9福岡

5,福岡:太宰府:2017/9/25【2017/9福岡】

投稿日:2019年9月14日

【スポンサーリンク】



2017年9月25日月曜日。この日は太宰府を観光した後、夜の飛行機で仙台に戻る。

2017/9/25:福岡市地下鉄空港線:博多→天神

2017/9/25:西鉄天神大牟田線:普通:西鉄福岡(天神)→都府楼前

10時にホテルを出発する。地下鉄で天神に向かう。

西鉄線の西鉄福岡(天神)から、10時21分発の天神大牟田線普通筑紫行きに乗る。

途中の春日原で後続の特急に追い越される。

都府楼前で降りる。

 

【スポンサーリンク】

 

都府楼前駅から、太宰府政庁跡に向けて歩く。

太宰府政庁跡。太宰府は7世紀に設置された行政機関であり、西海道(九州)の統括と共に、外交・軍事などを担う機関であった。

太宰府展示館。

戒壇院。

観世音寺。

この観世音寺には、日本最古という681年の梵鐘があったり、あるいは奥の宝蔵で仏像が展示されていたりと、見るべきところがいくつかある。

 

【スポンサーリンク】

 

そろそろ太宰府天満宮へ向かう。歩いていけない距離ではないが、結構暑い。近くの太宰府市役所のバス停に行くと、ちょうど太宰府駅に行くバスが来たので、それに乗る。空港から来たバスであった。

太宰府天満宮の参道を歩く。

昼飯は、参道から少しそれたところにあるうどん屋に入った。つるつるしていて美味しかった。

太宰府天満宮。学問の神、菅原道真公を祀る。

飛梅。

宝物館。

 

【スポンサーリンク】

 

この近くには九州国立博物館がある。こちらにも行った。この入口から、長いエスカレーターに乗り、博物館へ向かう。

非常に大きな歴史博物館であったが、特別展が行われていなかったからか、どことなく静かな印象であった。九州にあるということで、九州の歴史、アジアとの外交に焦点を当てた展示が多かった。

 

見終えた後、参道沿いの店で梅が枝餅を食べた。

 

【スポンサーリンク】



-日本の街めぐり, 街めぐり, 記録, 2017/9福岡

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.