日本のホテル ホテル 記録 2017/1沖縄

4,那覇:ベストウエスタン那覇イン:2017/1/21【2017/1沖縄】

投稿日:2019年9月4日

【スポンサーリンク】



伊丹からのANA767便は、16時40分に那覇空港に到着した。

到着ロビーの案内所を見ていると、美ら海水族館の割引券が売られている。1割引だったか。ここで3人分購入する。

17時過ぎ、伊丹からの日本航空が到着し、同行者と合流する。

2017/1/21:沖縄都市モノレール線:那覇空港→安里

ゆいレールの2日乗車券を購入する。2日乗車券というよりも、48時間乗車券という方が適切かもしれない。購入時から48時間使用可能である。

列車が行ったばかりであったので、次の列車を待ち、同行者を運転手の後ろの展望席のようになっているところに座らせる。母曰く、ジェットコースターみたいだったとのことであった。車内はかなり混雑していた。

LCD表示器がドア上にある。最近取り付けられたようである。

 

【スポンサーリンク】

 

2017/1/21-23:ベストウエスタン那覇イン

今回の那覇での宿は、ゆいレール安里駅すぐそばのベストウェスタン那覇インである。

ホテルの前に石敢當があるのが沖縄らしい。石敢當とは、丁字路や三叉路にしばしば見られるものであり、いわば魔除けらしい。詳細はwikiなどに任せるとして、石敢當は街の至るところで見られた。その種類も、このホテルにあるような立派なものから、表札サイズの小さなものまで様々なものがあり、なかなか興味深い。

玄関を入ったところが2階であり、フロントは3階にある。改修中であり、フロントは仮設のものであった。ここで宿泊手続きを済ませ、部屋に入る。

部屋はごく普通のビジネスホテルのシングルルームであった。ホテル自体、そこそこ古い感じはするが、特に問題はなかった。

お茶のサービス。

 

洗面所・風呂。

アメニティ。

 

部屋からの眺め。

 

ホテルからすぐのところに「りうぼう」という24時間営業のスーパーがある。わずかではあるがお土産も売られており、また飲み物を買うなどの所用に重宝した。写真はゆいレール安里駅から撮影。.

 

【スポンサーリンク】

 

朝食込みの料金で予約していたので、あわせてここで記す。朝食はバイキング形式で、種類は少なくあっさりとしたものであるが、朝飯としては十分である。

朝食券。

1泊目。

2泊目。主菜が昨日とは異なっていたのは良かった。主菜はハンバーグであり、エレベーターにまでハンバーグの香りが漂っていた。

 

【ベストウエスタングループのホテルの宿泊記録】

36,ロサンゼルス:ベストウエスタン・ドラゴンゲートイン(Best Western Dragon Gate Inn):2011/8/18【2011/8アメリカ合衆国】

 

【スポンサーリンク】



-日本のホテル, ホテル, 記録, 2017/1沖縄

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.