インドネシアのバス バス 記録 2014/12インドネシア

18,スカルノハッタ空港からガンビル駅へ:ダムリ空港バス:2014/12/25【2014/12インドネシア】

投稿日:

【スポンサーリンク】



パレンバンからのスリーウィジャヤ航空83便は、ジャカルタのスカルノハッタ国際空港に11時30分に到着した。

2014/12/25:DAMRI:Airport → Station Gambir

ターミナル内でガンビル駅までのバスの乗車券を購入する。Rp40,000であった。2014年2月の時点ではRp30,000だったので、この1年の内にRp10,000も値上げしていたのであった。

ダムリの待合所に行く。ほとんど待つこともなく、すぐにガンビル駅行きのバスが到着した。乗車する。

11時50分に空港を出発した。ネットブックを取り出してwifiに繋ぎ、届いたメールに返信などして過ごす。バスは渋滞もなく進む。

車窓から。モナス付近。

12時30分にはガンビル駅に到着した。渋滞すると3時間以上を要することもあるこの区間であるが、渋滞がないと40分である。

ブルーバードタクシーのカウンターに行き、タクシーを手配してマンガブサールのロカサリまで行ってもらう。たしかに「マンガブサールのロカサリ」と言ったはずなのだが、どうもいつもと経路が違う。そちらからでも行けるので、渋滞の関係で道を変えているのかと思ったのだが、曲がらないといけないところを直進する。直進するとマンガドゥアに行く。ひょっとしてと思い、「マンガドゥアではなくてマンガブサールだ」と言うと、「ごめん」と言ってUターンする。

【スポンサーリンク】



-インドネシアのバス, バス, 記録, 2014/12インドネシア

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.